(東京)道具のプロ秘伝のメインテナンス方法(5/15)

  • 2024 5.15

道具類やロープの劣化の仕組みと適切なメインテナンス方法や管理方法について、理論と実習を通してプロの技を詳しく学びます。

安全な作業は、日ごろの道具の安全管理があってこそ成り立ちます。

普段作業で使用している様々な種類の道具類やロープ類は、機能重視で利用していると非常に危険な事態になることもしばしばあり、正しい利用方法と正しい管理方法を十分に知る必要があります。そんなこと自分は知っているよと思っていても、思い込みや見落としは意外とあるんです。

道具を熟知した専門家がメインテナンス方法と管理方法についてじっくり伝授いたします。

 

道具の点検手順についての標準操作手順書、点検表および廃棄基準書のサンプルデータでお持ち帰りいただけます。

道具によっては使用前前点検や定期点検が法令で義務付けられているものもあります。

道具は作業の安全性や効率性に大きく影響します。また、道具を大事に長く使うことはコスト削減にもつながります。

 

■スケジュール:

受付開始:8:00から

集 合 :8:30

講習開始:9:00

講習終了:17:00(予定)

講習内容:

《午前》

・道具のトレーサビリティ―について  

・道具の構造と材質について  

・道具の特徴と正しい使用方法について  

・道具の劣化の仕組みと寿命について

《午後》

・点検および管理、道具の廃棄基準、 廃棄の手順  

・点検方法(実習)  

・道具のメインテナンス方法(実習)  

 

■開催会場:  アウトドアショップK 青梅店研修センター (〒198-0036 東京都青梅市河辺町6丁目12-1 103号室)  

■講 師: 木下 啓  

■持ち物: クライミング用品一式(ロープ類、ハーネス、クライミングデバイス、フットアッセンダー、カラビナ類、アンカー、ランヤード等、他)、スパー(昇柱器)、ヘルメット、保護メガネ、その他保護具(チェーンソー防護パンツ等)、マジック、ビニールテープ(カラー:赤・黄・青)、ハサミ、使用済み歯ブラシ、ごみ袋、ウエス(ふき取り布)、古新聞、保護メガネ、筆記用具、マスク、昼食、飲み物 、他

※持ち物は現在所有しているものをお持ちください。新たに購入する必要はありません。ないものはお貸しいたします。

■駐車場:駐車場はありますが限りがありますので複数で来られる場合は乗り合いでお越し下さい。  

■キャンセル:キャンセルまたは日程の変更はできるだけ早くご連絡ください。キャンセル料は10日前から7日前までは50%、6日前から前日までは70%頂きます。当日キャンセルの場合 受講料は返金できません。日程の変更は可能です。   

■申し込みのお問い合わせ先:

アウトドアショップK本店 TEL: 0265-98-0835 (火曜日定休)

■講義内容に関するお問合せ先:

アウトドアショップK東京青梅店 TEL:0428-78-4828(火曜日から木曜日定休)

携帯:080:5146-6886(木下)

E-mail:info@works-odsk.jp(共通)  

対象店舗 東京青梅店
参加料金

22,000円(税込み)教材およびデータ用SDカードを含む

定員 8名(あと7名申し込み可能)
最小開催人数 4
対象 樹木作業、ロープ高所作業、高所作業、救助作業等の従事者
フィールド アウトドアショップK 青梅研修センター
集合場所 アウトドアショップK 東京青梅店
TO TOP