9月20日(火)・21(水)日(東京)ロープクライミングLEVEL3

  • 2022 9.20
  • 2022 9.21

LEVE3では、LEVE1およびLEVEL2の技術をより安全に行うためのに、複数のロープやアンカーを使ったクライミングテクニックを学びます。また、この講習では安全だけでなく、より効率アップを目指すためのクライミングテクニックと安定したポジショニングについても学びます。  

 一本のロープでの作業には限界があります。複数のロープを使用した方が安全を確保しつつ断然効率がよくなります。
これまで無理してやってきたことが、快適にできるようになり、今まで考えたこともない目からうろこの極意を是非体験してください。

私たちが提唱する新しい安全と、実践で即活かせる新しいツリークライミングスタイルをご堪能ください。
 

普段MRSおよびSRSで作業をしている方で、ステップアップを希望されている方が対象の講座です。

ロープクライミングの経験のない方、SRS(SRT)の経験のない方は、受講できませんのでご注意ください!。

ロープクライミングの経験のない方はクライミング一Level1を、SRSの経験のない方はLevel2を必ず受講してからお申し込みください  

 

開催場所:東京都青梅市 青梅線御岳駅対岸の林(御岳駅から徒歩5分)

開催時間:8:30受付開始、9:00開始、16:00終了解散

講師:ポール・ポインター、木下啓、他  

 

 

ワークショップの内容

1日目

 ①装備の点検

 ②アンカーの安全性とアンカー設置の技術について

 ③ツリーワークに必要な力学(力の分散・

  合力とベクトル)について

 ④アクセスラインの設置

 ⑤2本のロープアンカーを設置する方法

 ⑥2本のロープシステムによるクライミングと

  ポジショニングの概要

 ⑦2本のロープシステムの回収方法

2日目

 ⑨TWOロープシステムの概念を理解する

 ⑩1日目の復習

 ⑪TWOロープシステムによるクライミングと

  リダイレクトを理解する実習

 ⑫ 質問タイム

 

持ち物:クライミング用品一式(ロープ、SRSおよびMRSクライミングデバイスは最低2個必要です)、フリクションセーバーなどのクライミングアンカー、スローラインセット、ランヤード(同綱)、ヘルメット、作業に適した服装、保護メガネ、作業靴、筆記用具、昼食(飲食店あり)、飲み物

 

※ 30m以上のロープが2本以上必要です。ロープや道具類が複数必要になりますが、ない方はレンタルがあります。お申し込みの際にお申し出ください。

 

 雨天:延期(日程は調整後決定)  

 

駐車場:駐車場はありますが限りがありますので複数で来られる場合は乗り合いでお越し下さい。

 

キャンセル:キャンセルまたは日程の変更はできるだけ1週間前までにお願いします。7日前から前日まではキャンセル料を50%頂きます。当日キャンセルの場合、受講料は返金できません。日程の変更は可能です。

 

※必ず新型コロナウイルス感染防止対応ガイドラインをご一読の上お申し込みください。

 

新型コロナウイルス感染防止対応ガイドラインをご一読下さい(こちら)

 

※注意:参加を申込まれた直後に自動返信メールが送られます。

メールがすぐに届かない場合はメールアドレスが間違って入力されていたり受信拒否に設定されている等の原因が考えられますので、こちらへメールや電話等でご連絡ください。

メールではなくファックス等での連絡をご希望の場合もご連絡をお願いします。

 

お問い合わせ先:

アウトドアショップK 東京青梅店

TEL: 080-5146-6886 (木下)

FAX: 0428-78-4838

対象店舗 東京青梅店
参加料金

2日間 55,000円(税込)+3,000円(保険料)

※ご入金を確認した時点で参加受付完了になります。

定員 8名(あと8名申し込み可能)
最小開催人数 5
対象 普段MRSおよびSRSを使って樹木作業を行っている方・Level2修了している方
フィールド 御岳研修所
集合場所 御岳研修所
TO TOP